アーカイブズ

HitmanPro.KickstartUSBスティックを使用して感染したコンピューターを起動します

HitmanPro.KickstartUSBスティックを使用して感染したコンピューターを起動します。 多くの人が日常的にインターネットを使用しており、コンピュータへのウイルス攻撃の可能性を心配している人はほとんどいません。 コンピュータが正常に起動しない場合やデータにアクセスできない場合は、予期せず、ひどく驚かされることがよくあります。 今日の人類の多くは、生活ではないにしても、オンラインでデータを管理しています。 ウイルス攻撃はすべてのコンピューターユーザーにとって恐怖のビジョンであり、あなたは世界の終わりに近づいていると感じます。

最新のウイルス対策ソフトウェアでPCを保護することを忘れないでください。

細心の注意を払って、コンピュータがウイルスまたはトロイの木馬を検出した場合は、以下の手順に従って問題を解決できます。 緊急時にコンピュータを再起動できるようにするには、USBスティック、クリーンなコンピュータ、および HitmanPro.KickstartによるGVUトロイの木馬の除去 .

HitmanProは、さまざまなセキュリティツールを組み合わせた包括的なウイルス対策プログラムです。 感染したコンピューターをスキャンして、スパイウェア、トロイの木馬、ウイルス、マルウェアを検出します。 チェックが完了すると、見つかったすべてのマルウェアの詳細なリストが表示され、どのマルウェアをコンピューターから削除するかを自分で決めることができます。

HitmanPro.KickstartUSBスティックを作成します

この記事の残りの部分では、スパイウェア対策ツールの使用方法を紹介します。 HitmanPro.Kickstart 緊急時に備えて起動可能なUSBスティックを作成します。 必要なのはXNUMXつです USBスティック きれいなコンピュータを見つけてください。

HitmanPro-ダウンロード

HitmanPro.Kickstartを起動します。 (インストールは必要ありません)

ブルース・リーのようなキャラクターをクリックします。

HitmanPro.Kickstart

以前に挿入したUSBスティックを選択し、[キックスタートをインストールする ".

HitmanProKickstartをインストールします

セキュリティ保護用の質問が表示され、「Ja「USBスティック上のすべてのデータが削除されるように答える必要があります。

HitmanProキックスタートインストールはい

HitmanPro.Kickstartが起動し、起動可能なUSBスティックが作成されます。

 

起動可能なHitmanPro.KickstartUSBスティックを使用して感染したコンピューターを起動します。

以前に作成した起動可能なUSBスティックを感染したコンピューターに接続します。

PCがUSBスティックから起動できるように、コンピューターの起動順序を変更します。

コンピュータがUSBスティックから起動するとすぐに、HitmanPro.Kickstartスタートメニューが表示されます。

ヒップマンキックスタート

次のオプションから選択します。

  1. オプション:のマスターブートレコード(MBR) ハードドライブ スキップされます。
  2. オプション:MBRにあるハードドライブにブートローダー(GRUB)がある場合は、このオプションを選択します

 

選択は10秒以内に行う必要があることに注意してください。そうしないと、プログラムは自動的にオプション1から続行されます。

 

Windowsが再起動すると、ログインするように求められます。

Sobald HitmanPro.Kickstart が開始されたら、[次へ]をクリックします。

スパイウェア対策ツールは、感染したコンピューターのスキャンを開始します。

確認が完了したら、コンピューターを再起動します。

この投稿はXNUMX年以上前のものであるため、古くなっている可能性があります。

また興味深い:



このページにはAmazonのリンクが含まれています。 アマゾンのパートナーとして、対応するアマゾンのリンクをクリックすると、適格な販売から収益を得ることができます。

ヴァンゲリス

私はwindowspower.deの所有者および管理者であるVangelisです。私は熱心なWindowsファンであり、過去数年にわたって私のチームと一緒にwindowspower.deを構築してきました。 私たちは常に、考えられるすべてのWindowsの問題に対する解決策の提案に取り組んでいます。 windowspower.deのヒントとコツがお役に立てば幸いです。
トップに戻るボタン